WordPress プラグインのインストール方法

9月 19, 2019

WordPress プラグインのインストール方法は、2つあります。

  1. WordPressの画面からインストール(簡単)
  2. zip をアップロード

どちらも使う前に [有効化] を押すのは一緒です。

WordPressの画面からインストール

[プラグイン] > [新規追加]

[プラグイン] > [新規追加] ボタン

プラグインを検索して [今すぐインストール]

ここでは、例として「Broken Link Checker」というプラグインを検索しています。

プラグインの検索結果画面

検索結果から、自分がインストールしたいプラグインの [今すぐインストール] ボタンを押下すると、インストールが始まります。

同名に注意

検索してインストールする方法では、同名のプラグインなど、検索に合致すると列挙されてしまうので、インストールしたいプラグインを正しく選んでインストールしましょう。

zipをアップロード

ここでは、「WebSub/PubSubHubbub」というプラグインを例に説明します。

プラグインのダウンロードページから zip をダウンロード

ダウンロードページ から [ダウンロード] ボタン押下し、

プラグインのダウンロードページ(WordPress.org)

zip ファイルをご自分のPCへ一旦ダウンロードします。

お好きな場所へ一旦、ダウンロードします

zip をアプロード

WordPress > [プラグイン] > [新規追加] ボタン押下

[プラグインのアップロード] ボタン押下

[ファイルを選択] ボタン押下

先程の zip を指定する

プラグインの [有効化] を忘れずに

1,2 どちらの方法で行っても、必ず [有効化] ボタンを押下しましょう。

プラグイン画面で「停止」と表示されていれば、有効となっています。

インストール済のプラグイン一覧画面

使わない場合、アインインストールしたい場合

使わない場合は、上記画面から該当プラグインの [停止] を押します。

ンインストールする場合は、 [削除] を押します。

私も使っている MixHost 、速さで決めました:

運用サイト数170万件突破!有名どころ エックスサーバー (シェアが高いって大事):

友達もここから初めた!お安くて手軽に始めるには ロリポップ! (初心者におすすめ):

速いと噂の ConoHa

速くて安いカラフルボックス (アダルトOKが主婦の私はなんとなく避けてしまった…):

お名前.comレンタルサーバー 、ドメインと一緒にラクチン申し込み操作もカンタン: