サブドメインを2つ追加してWordPressをインストールしてみた

当方、ドメインを取得は お名前.com 、レンタルサーバは MixHost を利用している。

WordPress でブログを書いていたが、記事内容の関連性がとても低くごちゃごちゃしてきたので、ブログ自体を全く別モノに分けてみることにした。

ということで、サブドメインを作り、そこに新たな WordPress ブログを作ることにした。

メモ

※SEO的にサブドメインを作るのはどうなんだ、という視点があるそうですが、もう一個ドメインを購入できる収入もなく。既に赤字なので、既存レンタルスペースにサブドメインを作ることにしました。

サブドメインの例

メインのドメイン : main.com
サブドメイン1 : sub1.main.com
サブドメイン2 : sub2.main.com

 main.com の前にもう一つディレクトリがつくイメージだ。

FileZilla(FTPクライアント)でリモートサイトを見ると、MixHostの場合はこんな感じになる。
サブドメイン2つ追加しWordPressインストール後のディレクトリ構成のイメージ

MixHostでサブドメイン作成

MixHostのマイページにログインし、[サブドメイン] を選択する。

[サブドメイン] の作成に必要な、サブドメイン名を入力し、ドメインを選択後、[作成] ボタン押下。

サブドメイン作成成功。

サブドメインに WordPress をインストール

MixHostログイン状態から cPanel に行き[WordPress] を選択する。

[Install Now] ボタン押下。

インストールURLを選択する。

 

注意点

デフォルト状態では サブドメインの後に、[wp] というディレクトリが付いていること。このままだと インストール先がサブドメイン配下の wp となることだ。私は、インストール先をサブドメイン直下で問題なかったので、wp を削除し空欄のままにした。

ちなみに、これはサブドメイン云々は関係ない話だが、インストール先に wp を残しておくと、ブログURLが https://sub1.main.com/wp になってしまう。この場合、index.php と .htaccess ファイルを操作すれば、 https://sub1.main.com/ にアクセスしても https://sub1.main.com/wp にある WordPressブログが表示されるようにリダイレクトさせることも可能だ。