スポンサーリンク

Luxeritas:図が多めの初心者ツアー!①:インストールの仕方&必要なプラグインを入れてみよう!

5月 18, 2020

スポンサーリンク

ここのサイトは WordPress で、テーマは無料の Luxeritasさん を使っています。ありがとうございます!他のテーマを使ったことがほとんどないので比較できませんが、「SEO最適化、レスポンシブ、高カスタマイズ性、とにかく速い、無料の WordPress テーマ 」Luxeritas(ルクセリタス)のインストールをしてみましょう。

サーバーとかのイメージ図(分かるような、やっぱりよく分からないような)
サーバーとかのイメージ図(分かるような、やっぱりよく分からないような)

以下の項目は既に終わってますか?終わっているものとして話を進めます。

  • ドメインの取得(私は お名前.com で取得しました)
  • サーバのレンタル( 私は MixHost を使ってます)
  • WordPressのインストール

 

▼レンタルサーバーのイロイロ:

私も使っている MixHost、速さで決めました:

運用サイト数170万件突破!有名どころ エックスサーバー(シェアが高いって大事):

友達もここから初めた!お安くて手軽に始めるには ロリポップ!(初心者におすすめ):

速いと噂の ConoHa

速くて安いカラフルボックス(アダルトOKが主婦の私はなんとなく避けてしまった…):

お名前.comレンタルサーバー、ドメインと一緒にラクチン申し込み操作もカンタン:

 

スポンサーリンク




入れちゃダメなプラグインを把握

  • All in One SEO Pack
  • Yoast SEO

この2つが入っている場合は、停止してからインストールしましょう。また、この先もインストールしないように気をつけましょう。

四方山話:親テーマ・子テーマとは

子テーマとは

子テーマは、好きなように拡張したり改変したりするための差分部分です。
本体とは、テーマが動くためのコアです。

親テーマと子テーマ:見出し1の定義を例に、上書きのイメージ
親テーマと子テーマ:見出し1の定義を例に、上書きのイメージ

ホームページを表示すると、子テーマで上書き定義した書式が有効となり表示されます。

子テーマで上書き定義した書式が反映される
子テーマで上書き定義した書式が反映される

Luxeritasインストール方法

WordPress のテーマは、プラグインとして追加します。Luxeritas の zip(※) をサーバーへアップロード してテーマ選択します。

具体的なステップ:

  1. zipを自分のパソコンにダウンロード
  2. zip をサーバーへアップロード
  3. テーマを有効化
※zip ファイルとは

ジップと読みます 。
データを圧縮して小さくしたり、バラバラあるファイルを一つにまとめたりするための形式。

お口チャック

以下に詳細手順を記載します。

zipを自分のパソコンにダウンロード

ダウンロードサイト から zipファイル2つ(本体と、子テーマ)をダウンロードします。

 Luxeritas ダウンロード ページ画面
Luxeritas ダウンロード ページ画面

zip をサーバーへアップロード

WordPress > [プラグイン] > [新規追加] > [プラグインのアップロード] ボタン押下 します。

WordPress [プラグインを追加] 画面
WordPress [プラグインを追加] 画面

テーマを有効化

WordPress > [外観] から、 子テーマを選択し有効化します。本体は選択しません。

WordPress [テーマ] 画面
WordPress [テーマ] 画面

インストールできましたね!

Luxeritas の推奨プラグインをインストールしよう

推奨されているプラグインをインストールしましょう:

 

プラグインの追加方法は、テーマと同じようにzipをアップロードするだけです。

以下、インストールしたものを載せておきます:

私のプラグイン画面
私のプラグイン画面

EWWW Image Optimizer

インストールして有効化しただけです。

WebSub/PubSubHubbub

ブログ更新をリアルタイムに通知できるプラグイン。インストールするだけでOKだそうです。

Google XML Sitemaps

Google検索で表示されるために、サイトマップを用意する事が重要だそうです。

このプラグインは Google, Bing, Yahoo, Ask.com などの検索エンジンを助ける XML サイトマップを作って SEO を向上します。

sitemap.xml を自動生成してくれます。

さらに、新しいコンテンツを投稿する度に、メジャーな検索エンジンに通知してくれます。

WordPress Ping Optimizer

ping 最適化プラグイン

WordPress では、投稿を編集する度に毎回、不要な ping(ピングと発音。相手側が生きてるかー、死んでるかーと応答確認するもの)を送信していると知ってましたか?このプラグインをインストールして、ping スパマーとみなされないようにしましょう。

ちなみに、新しく記事を投稿した際に、人気ブログランキングやブログ村に送る Ping 送信はここに設定できます。「ブログを更新したから更新情報を表示してね」とリクエスト送信するイメージです。このプラグインがなくても、WordPressに設定できる場所はありますよ。

Ping 送信
Ping 送信

WP-Optimize

これめちゃ便利!

不要なデータベースとかリビジョンとかゴミ箱行きの投稿とか、安全に削除してくれます!

私は気づいた時に、設定画面から手動でポチポチ削除してます。

Category Order and Taxonomy Terms Order

イマイチ、何がどう便利になってるのか分かってないのですが、カテゴリを簡単にドラッグアンドドロップで操作できているらしい。。。

Simple Page Ordering

インストール忘れてました。してみました。

Comet Cache、NIX Gravatar Cache、IP Geo Block は今の所インストールしていません。

以上、お疲れさまでした!!!次回は Luxeritas の設定についてです。

私も使っている MixHost、速さで決めました:

運用サイト数170万件突破!有名どころ エックスサーバー(シェアが高いって大事):

友達もここから初めた!お安くて手軽に始めるには ロリポップ!(初心者におすすめ):

速いと噂の ConoHa

速くて安いカラフルボックス(アダルトOKが主婦の私はなんとなく避けてしまった…):

お名前.comレンタルサーバー、ドメインと一緒にラクチン申し込み操作もカンタン:

広告

無料体験に参加するだけでも何かを得られるかもしれない。
何かを変えたければ一歩を踏み出してみよう。

どこよりも高い「継続率」「修了率」「卒業率」の【WebCamp】






にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ