スポンサーリンク

mixhost で SSH 接続をする方法。選んだターミナルソフトは RLogin

5月 18, 2020

スポンサーリンク

mixhost で SSH 接続をする方法。選んだ通信ソフトは RLogin

最近、WordPress の記事を書きはじめ、せっかくだから SSH(Secure Shell) 接続することにした。大昔の憶も掘り起こしたくて。リハビリか。

当方のレンタルサーバは mixhost だ。

mixhost では、SSHは公開鍵認証でのみ利用することができる。また、SSHで利用できるコマンドには一部制限があり、root権限では使用できない。

参考にしたのは、mixhost のヘルプサイト。

本記事では私が実際に行った mixhost の設定を画像で説明するが、上のヘルプと全く同じだ。 違う点と言えば、ターミナルソフトぐらい。

スポンサーリンク




SSH(Secure Shell) とは

SSHとは、暗号化されたネットワークを経由してサーバーのログイン、コマンドの実行、ファイルの転送などを行う通信方法。

以下のサイトに詳しい説明がある。

SSH接続で使うソフト

SSH接続で使うソフトといえば、私も大好き TeraTerm。ずっとこれを使ってきた。なのでまた TeraTerm にしようかと思ったのだが、ここは少し新しいことにもチャレンジしてみようと思い、ググってみると、RLogin というソフトが出てきた。

よく分からないけど、RLogin にチャレンジしてみよー!

ちなみに、mixhost のヘルプでは、PuTTY というソフトでの接続方法が紹介されていた。 PuTTY は初めて聞いたし使ったことない。

ちなみに、今後もしかしたら TeraTerm に乗り換える可能性大です。RLoginよく分かってないですし(>_<)

mixhost側 の SSH設定

マイページから cPanelへログイン

どうでもいいことなのだが、なぜかいつもmixhostのマイページから cPanel へ行く経路が分からなくなってウロウロしてしまう(笑)。

[SSH アクセス]選択

cPanel から [SSHアクセス] を選択する。

[SSHキーの管理]

[SSHキーの管理] を押下。

[新しいキーの生成]

[新しいキーの生成]を押下。

公開キーを生成しています

赤丸で囲んだ部分を入力し [キーの生成] を押下する。

キーの生成が完了しました!

キーの生成に成功すると、上図のような画面になる。

公開キー

公開キーで [管理] を押す。

[Authorize]

[Authorize]を押す。

キーの認可

キーの認可がされた状態。

秘密キー

秘密キーの [表示/ダウンロード] を押す。

キーのダウンロード

[キーのダウンロード] で適当な場所に保存する。

※RLogin では結局、このファイルは使わなかった。

PPK 形式のキー をダウンロードする

少し下にある「“キー名” キーを PPK 形式に変換します」の項目を確認し、キーのパスワードを入力し、変換をクリックする。

2016-10-20_10h36_24

PPK 形式キーダウンロードをクリックして *.ppk ファイルをローカルに保存する。

※RLogin ではこちらを使った。

※以下、RLogin での接続方法を記載するが、ネットワークには詳しくないので、間違えていたらすみません。「こうやったらできたよ」という程度の情報として理解してくだされ。

RLogin のインストール

以下の本家ページにあるインストール方法を行う。

「rlogin.zip」を解凍してRLogin.exeを適当な場所に置いて実行してください

引用元:RLogin

当方はWindows10なので 実行プログラム(64bit) をダウンロードし、「rlogin.zip」を解凍して RLogin.exe を適当な場所に置き使っている。

(ちなみに、exe のショートカットのパスを通し、Windowsキー+Rで “RLogin" などのショートカット名のRUNで起動するようにしている)

RLogin のサーバーエントリ

RLogin のサーバーエントリ

上図のサーバーエントリーの新規画面にて、赤の箇所を入力する。

  • 「エントリ」は分かりやすい名前を。
  • 「ホスト名」はドメイン名を入力。
  • 「ログインユーザー名」は mixhost のログイン名を、「パスワード」は mixhost で設定したものを入力する。
  • 「SSH認証鍵」ボタンを押し、ダウンロードしてある *.ppk ファイルを指定する。

RLoginでSSH接続

RLoginでSSH接続

サーバーの選択画面で先程作ったサーバーエントリーを選んで [OK] を押す。

以下のような画面になる。デフォルトでは、ログインしたユーザー名が [] の中に表示され、ホームディレクトリに遷移する。

以上です。

ftp で接続したい場合は、以下の記事から↓

広告

無料体験に参加するだけでも何かを得られるかもしれない。
何かを変えたければ一歩を踏み出してみよう。

どこよりも高い「継続率」「修了率」「卒業率」の【WebCamp】






にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ