スポンサーリンク

Rinker(リンカー)のインストール、設定方法、使い方!「リクエスト回数が多すぎます」エラーいついても一言

5月 18, 2020

スポンサーリンク

WordPressのプラグイン、 Rinker(リンカー)は 直感的に使いやすい WordPress商品リンク管理プラグインです。Rinkerのインストール方法、設定方法、使い方について記載しています。大事なポイントのみ分かりやすく図解します!最後に「リクエスト回数が多すぎます」エラーについて触れています。

スポンサーリンク

インストール方法:

  1. zip ファイルを公式ページからローカルへダウンロード。
  2. WordPress の [プラグイン]メニュー で [ファイルを選択] にドロップし [今すぐインストール] を押下。
  3. インストール後、プラグインを [有効化] したらOK。

設定:

Amazon

以下の3つの Amazon のキーを Rinker の設定画面に コピペする。

  • アクセスキーID
  • シークレットキー
  • トラッキングID

Rinker の設定画面

この3つの値をコピペします

アクセスキーID、シークレットキー

Amazonアソシエイトにログイン > [ツール] > [Product Advertising API] を選択
[認証キーの管理] で [認証情報を追加する] ボタンを押下する

※認証情報は追加後に参照することはできません。追加時に情報をダウンロードできるので、ダウンロードして保存しておきましょう。もし忘れてしまったら、削除して新たに追加しましょう。ダウンロードしたファイルの中に、アクセスキーIDとシークレットキーが記載されています。認証情報は最大2個まで保持できます。

Amazon の トラッキングIDを取得する

トラッキングIDは、 アソシエイトID と同義です。Amazon アソシエイトにログインした状態で右上にアソシエイトIDが記載されています。

楽天

楽天アフィリエイトIDを確認し、コピペします。

Rinker設定画面の [楽天] [アフィリエイトID] にペースト

Yahooショッピング(バリューコマース)設定

私は [LinkSwitch] を設定しています。

バリューコマースのサイトへログインし、[ツール] > [LinkSwitch] > [LinkSwitch設定] を選択。

バリューコマースにて [ツール] > [LinkSwitch] > [LinkSwitch設定]
LinkSwitchタグをコピー
Rinker設定画面の [Yahooショッピング] [LinkSwitch] にペースト

Google Analytics トラッキング

Google Analytics トラッキング はとりあえずON

使い方:

WordPress > [商品リンク] > [新規追加]
[新規追加] ボタン押下
[商品情報を取得] ボタン押下
タイトルを入力し [検索] 押下し、商品を選択する
[公開] ボタン押下
[商品リンク] 一覧に項目ができる
WordPress記事内にショートコードを追加(コピペ)
できあがった商品リンク

「リクエスト回数が多すぎます」 エラーが出たら

AmazonのPA-API(Product Advertising API)側の制御により、30日間売上が発生しないと「リクエスト回数が多すぎます」とエラーが発生します。悲しいですね。

↓こちらのサイトに詳しい情報が載っていました。

私は、ずっとこのエラーが出っぱなしです。上記サイトにあるように手動で直すのも面倒で、Amazonアソシエイトのリンクをそのまま使うか、楽天で検索して作ったRinkerの商品検索を使っています。もう、なんだか投げやり。。。

広告

無料体験に参加するだけでも何かを得られるかもしれない。
何かを変えたければ一歩を踏み出してみよう。

どこよりも高い「継続率」「修了率」「卒業率」の【WebCamp】
にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ